KIWIについて

KIWI Since 1906 シューケア製品のトップブランド

 「キィウイ」は、1906年にオーストラリアでブーツの保革剤として生まれ、その2年後に発売した「ダーク・タン」の爆発的ヒットにより、オーストラリア中に広まりました。
その後、キィウイ油性靴クリームを愛用したオーストラリア兵のピカピカの軍靴が、イギリス兵やアメリカ兵の目に留まり「キィウイ」は急速な勢いで世界への普及を果したのです。

 現在「キィウイ」は、世界170カ国以上の国々で愛用され、シューケア製品のトップブランドとして、世界中の人たちに親しまれています。

 日本においても、キィウイ油性靴クリームは、靴を大切にする人たちの間で「丸缶」の愛称で呼ばれ、革靴の本格的なお手入れに無くてはならない製品として愛用されてきました。

 2006年にはブランド創立100周年を迎え、永く幅広い経験の中で培った品質と、さらに多様化する靴の素材・ライフスタイルに合わせた機能・使いやすさといった新しい価値を備えた製品を次々に開発し、「キィウイ」は世界のシューケア市場をリードし続けてまいります。